長さ・太さ・硬さをパワーアップ トップ画像

赤レ点ペニスの悩み
あなたが抱えるペニスの悩みとは何でしょうか?勃起力が弱い、持続力がない、性欲が沸かず勃起が不十分だ…などといった性交時の男性としての悩みはサプリメントなどで改善してゆける場合があります。

赤レ点真性包茎について
まず「真性包茎」については、手術にて包皮を除去する必要がある事を認識しておいてください。真性包茎とは亀頭部とペニスの包皮が癒着している状態、手で包皮を後退させようとしても亀頭が完全に露出しない状態です。こういった状態の方は泌尿器科や整形・形成外科で診断を受け、包皮と亀頭を切り離す手術を受ける事を検討すべきです。

赤レ点仮性包茎について
手で包皮を後退させ亀頭を露出させる事が出来る方、いわゆる「仮性包茎」の状態の方も気をつけなければいけない点はたくさんあります。

◆普段、亀頭が包皮に包まれている為に刺激に弱く、早漏(性交時にすぐに射精してしまう。我慢がきかない状態)である傾向が多い。

◆包皮と亀頭周辺に垢(恥垢・ちこう)が溜まりやすく、小便の残りと混じり雑菌の温床となりやすい。また、臭いも出やすくなり不衛生である。

仮性包茎には様々な状態があり、勃起すれば亀頭が完全に露出する状態、勃起しても半分くらいしか亀頭が露出しない状態、勃起しても全く亀頭が露出せず手で包皮を後退させなければ亀頭が露出しない…など人によりそれぞれです。いずれにしても亀頭を全て露出させる状態を保つ事が大事です。もし包皮を後退させる際に痛みを伴う場合や包皮が拡がらず亀頭を露出させる事が困難な方は、外科手術も視野に入れて考えた方が良いと思います。また、比較的軽度の仮性包茎の方も衛生面や性交時の持久力を考えると、余分な包皮は切ってしまう事も考えてみてはいかがでしょうか。

赤レ点早漏の悩み
いざ意中の女性と性交する、という段階で気になる「早漏」…女性にアンケートで回答を求めると、「5分くらいは頑張って欲しい」という回答が多いようです。もちろん愛に時間は関係ないのですが、女性がエクスタシーを迎える前に男性が自分だけ射精し性交・性行為を終えてしまう自分勝手なセックスが女性からすれば不満のもと。それが積み重なりストレスとなり、夫婦間でのトラブル・恋人同士のトラブルにも発展してしまう事もあります。早漏を防ぐには精神的な余裕と性交に対する「慣れ」が必要であり、特に男性の場合には「普段からペニスを刺激に慣らしておく」事も早漏防止には必要な事です。

赤レ点勃起不全・中折れ
気持ちはセックスしたいのに、ペニスが硬くならない。いざ性交を始めたのにすぐにペニスが柔らかくなってしまい、勃起状態を保てない。このような「勃起不全」やいわゆる「中折れ」に悩む男性も多いと思います。これは精神的な要因と、普段からの生活スタイルや食生活も関係します。

◆精神的な要因
性交に極度に緊張したり、興奮し過ぎたりすると勃起不全になる場合があります。また、性交に対して興奮を覚えなくなる場合も同様でしょう。

◆身体から来る要因
糖尿病や脊髄損傷から勃起不全になる事が知られています。また、ペニス周辺の動脈硬化からペニスに送られる血流量が不十分になり、十分な勃起を阻害してしまう場合もあります。

◆食生活から来る要因
バランスの悪い食事が栄養素不足を招き、勃起不全やスタミナ不足を感じさせる事があります。ビタミン・ミネラル・カロテンなどの栄養素をバランス良く摂取していないと身体がだるい、倦怠感が抜けないなど…勃起不全に繋がる場合があります。

勃起不全はある程度サプリメントなどで改善は計れますが、一番大事なのは精神的な部分と、性交をするパートナーの理解です。時には場所や環境を変え性交を試みたり、雰囲気作りや気分転換でも改善してゆける問題です。糖尿病の方や心臓疾患がある方は安易にサプリメントやバイアグラ・シアリスといったED治療薬を使用するべきではありません。(バイアグラやシアリスといったED治療薬は必ず医師の処方に従い使用してください。不適切な使用は健康に重大な影響を及ぼす場所があります。)
ペニス増大サプリ
トップページへ戻る



戻る
無料ホームページ
mKeitai

AX